本文へ移動

園の概要・沿革

園概要

施設名
慈恵園
所在地
〒399-3202 長野県下伊那郡豊丘村神稲4461-1
電話番号
0265-35-4815
FAX番号
0265-35-7400
代表者
理事長 岡庭 一雄
園 長 松澤 弘樹
設立年月日
昭和25年2月27日
業務内容
児童養護

沿革

昭和22年6月
戦災孤児入所施設として、飯田市伊賀良大瀬木の増泉寺にて淺田大泉住職により、入所児5名による個人経営で発足。
昭和23年8月
養護施設「慈恵園」として認可を受ける。
昭和25年2月
下伊那郡社会福祉協議会に経営を移管する。
昭和48年8月
社会福祉法人「下伊那社会福祉会」として認可される。
昭和49年6月
移転新築のため豊丘村神稲地籍に日本小型自動車振興会、共同募金会配分金及び下伊那郡各町村から補助を受けて新築工事の着工をする。敷地は豊丘村から譲渡を受ける。
昭和50年1月
同新築工事完成。同地籍に移転し業務を開始する。
昭和60年11月
日本小型自動車振興会オートレース益金及び共同募金配分金により、児童棟を増築する。
昭和62年9月
車両競技公益資金記念財団の助成金を受け、管理棟・児童棟の屋根及び外壁の補修工事を行う。
平成元年12月
車両競技公益資金希年代残の助成金を受け、厨房・食堂・児童玄関・事務室の改善等改修工事を行う。
平成2年2月
共同募金会配分金により、休息室、食品庫の増築工事を行う。
平成3年10月
厚生省より「不登校児童特別指導施設」に認定され、児童定員50名の内10名の枠を設けて、受入を開始する。
平成10年3月
中央競馬馬主社会福祉財団の助成金を受け、トイレ・浴室改修工事を行う。
平成10年9月
豊丘村の助成金を受け、体育館・ソーラー・玄関の改修工事を行う。
平成12年3月
中央競馬馬主社会福祉財団の助成金を受け、心理療法・学習棟の建設をする。
平成15年3月
豊丘村が慈恵園の駐車場の造成工事を行う。
平成17年4月
人命救助で職員一同、長野県知事表彰を受ける。
平成22年3月
国・県の安心子ども基金事業の補助金を受け、玄関・洗濯場の改修を行う。
平成24年3月
社会福祉施設等耐震化特別事業を受け、県下初の完全宿泊ユニットが完成する。
平成24年7月
豊丘村と短期支援事業委託契約を行う。
平成25年2月
自立訓練ユニット開始。
平成25年4月
入所店員30名5ユニットとして認可を受ける。
平成25年8月
喬木村と子育て短期支援事業委託契約を行う。
平成26年4月
阿智村と子育て短期支援事業委託契約を行う。
児童家庭支援センターを附置する。(名称:下伊那こども家庭支援センター「こっこ」)
平成26年8月
日本郵便(株)の年賀寄付金配分金を受け、慈恵園子育て拠点改修工事を行う。
平成27年4月
阿南町、大鹿村と子育て短期支援事業委託契約を行う。
平成27年6月
下條村と子育て短期支援事業委託契約を行う。
平成27年9月
松川町と子育て短期支援事業委託契約を行う。
平成27年10月
高森町と子育て短期支援事業委託契約を行う。
平成28年12月
事業運営が優良な民間社会福祉事業施設として天皇陛下より御下賜金を拝領する。
平成29年3月
児童福祉施設等の生活向上のための環境改善事業補助金を受け自家発電装置設置工事を行う。
社会福祉施設等整備事業補助金を受け防犯カメラ・非常通報装置設置工事を行う。
平成30年度
社会福祉施設等整備事業補助金を受けて高森町山吹に児童定員6名の地域小規模児童養護施設の工事を行い平成31年3月27日、工事が完了する。
令和元年10月
共同募金配分金により調理場の改修工事を行う。
令和2年4月
施設内一時保護所を開設する。
令和3年3月
社会福祉施設等整備事業補助金を受け一時保護等の改修工事を行う。

お気軽にお問い合わせください

TEL. 0265-35-4815
児童養護施設 慈恵園
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る